妊婦 DHAサプリ 飲み方

MENU

妊婦におすすめのDHAサプリの効果的な飲み方と副作用

妊婦 DHAサプリ 飲み方 画像妊娠中の女性がもっとも気になる赤ちゃんの健康や発達。

 

常に「これは食べていいんだろうか?」「何を食べれば
赤ちゃんにとっていいのだろう?」などと気にかけている
女性は非常に多いはず。

 

赤ちゃんの学ぶ力をサポートしたい…と思って、せっかく
DHAサプリを飲むのであれば、出来る限り効果的に
飲みたいものだと思います。

 

ここでは妊婦におすすめのDHAサプリの効果的な飲み方や
気になる副作用について紹介していきます。

 

 

妊婦DHAサプリの効果的な飲み方

 

摂取目安量

 

摂取目安量については、商品それぞれに記載されているので
それを守って飲むようにしましょう。

 

ただし、DHA配合サプリでも妊娠中の摂取をメインにした
商品ではない場合、目安量よりもやや多めに飲んでも
いいかもしれません。

 

DHAとEPAあわせて1日1,600〜1,800mg程度摂取することを
頭に入れて、サプリの量も調整しましょう。

 

 

飲み方、タイミング

妊婦 DHAサプリ 飲み方 画像

 

サプリメントなので飲む時間帯やタイミングに決まりはなく、
好きなタイミングで飲むことが出来ます。
最も飲み忘れにくいタイミングで飲むようにしましょう。

 

まだ魚油由来のDHAが配合されているソフトカプセルは、
噛むと独特のニオイや味がするので、水やお湯などで
噛まずにそのまま飲むのがおすすめです。

 

 

妊婦DHAサプリの副作用や危険性について

 

DHAによる水銀摂取に注意

 

DHAは基本的に青魚に多く含まれるため、多くのDHAサプリ
でも青魚など海洋由来の成分が使われています。

 

実は妊娠中は魚食に関して少し注意が必要だと言われており、
厚生労働省でも自然界に存在する水銀が、食物連鎖を
通じて魚に取り込まれ、それが胎児の発達にも影響を
与えるという指摘がされているのです。

 

大人であればこの水銀は自然に排出することが出来るのですが
胎児の場合は、排泄機能がまだ整っていないため、
水銀が蓄積されていってしまうと考えられています。

 

そのため、DHAサプリを摂取する際は水銀の含有量などを
調べる水銀検査が行われている商品を選ぶようにしたり、
水銀汚染がされていないものから抽出されたエキスが
配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

 

長期的な過剰摂取は行わないこと

妊婦 DHAサプリ 飲み方 画像

 

妊婦におすすめされているDHAサプリは、無添加処方の
ものなどが多く、正しい飲み方をすれば基本的に副作用の
心配などはありません。

 

ただし、飲む量にはある程度注意が必要。

 

妊娠期間は1日あたり1,600〜1,800mg程度のDHA・EPAを
摂取することが推奨されていますが、それを大幅に超えて
摂取すると、体に負担となる可能性があるので注意して
飲むようにしましょう。

 

目安としては1日3,000mgを超えないようにしましょう。

 

赤ちゃんの発達のためにDHAサプリを飲む場合、1年以上の
長期間にわたって飲み続けることが多いと思うので、
継続的な過剰摂取とならないように、サプリそれぞれの
目安量を守って飲むようにしてください。

 

 

成分の酸化を防ぐ工夫をすること

 

DHAなどの脂肪酸は酸化しやすい特徴を持っています。
酸化するということは成分の品質が低下してしまうという
ことなので、出来るだけ酸化を防ぐための抗酸化成分
などが一緒に配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

また、空気に触れたりすることで酸化が進むので、
サプリが入った容器はしっかりと閉じるようにしたり、
直射日光の当たる場所に保管しないようにするなど
管理する際にも工夫をするようにしましょう。